BlackBerry Q5
ここ3ヶ月ほど、今年3月で更新月を迎えるキャリア契約(au + Y!mobile)をどうするかという事で悩んでいて(端末が主)、新しい年を迎えてしまったので現状のまとめも兼ねての今年はじめてのエントリー。

現在のモバイル環境は、

  • au 契約ガラケー infobar2+旧イーモバイル(現Y!mobile)の 4G-S sim で HUAWEI Ascend Mate 7
  • au のコストは1,000円の無料通話付ガラケープランで月額1,500円程度。
  • Y!mobile のコストは、イーモバイルの時に au から mnp 転入で Nexus5 一括0円プランで契約したので、月通信容量 5GB で月額 2,900 円程度。来年3月で2年経過に伴い月額料金が1,000円アップする。

という感じ。

現状のままで行くと、2台持ちで月額5,400円程度の運用コストでまた2年契約となる。一般的なキャリア契約を考えると、2台持ちでも十分ローコスト(Y!mobile の安さの恩恵)だと言えるレベルであったけれども、これだけ MVNO 業者が充実してくると、キャリアの中でもローコストだったソフトバンクグループの優位性は完全に無くなってくるので、Y!mobile を MNP 転出するのが当然の帰結。

au 契約にしても、今のメリットは家族間通話が無料というだけで(そもそも友達いないからプライベートで家族以外に通話をする事がほとんど無いw)、それとて、LINE なんかの通話を使えば無料で済む。IP 電話は音質や接続の問題がいろいろ言われるけど、家族間通話であれば音質なんてさほど気にする要素では無いし、会話が通じなければテキストを送ればいいというだけの話。旧 IDO 時代から回線保有しているけど、長期保有しているメリットが全く無いし、残念ながらぼちぼ転出する潮時を迎えた。

となると、回線契約はとりあえず置いとくとして、端末はどうすんべ?ってなるのがガジェヲタとしての悲しい性ということで(笑)


HUAWEI Ascend Mate 7 を使用している(た)意図は全てをまかなえる大きさだったので、回線を一本にまとめて1台のみの運用でも良いのだが、各 MVNO 会社が sim の複数出しプラン(シェアプラン等)を拡充させてきているので、より大きな画面の sim フリータブレットと、よりコンパクトなスマホという2台持ちもありだな…と考えだしたのが Blackberry Q5 という選択w

前から QWERTY な Blackberry は使ってみたいなと思っていたので、何かいいスマホは無いかな?と ebay を巡回していた時に、結構安い Blackberry もあるんだなと見つけたのが運のつき。現行の Blackberry OS は android が動くし、メールや SNS 系の通知やちら見ができて通話もいけるなら通常の手持ちはこれでいいんじゃね?という事で QWERTY キーボード付 Blackberry で最廉価(ろーすぺ)のこいつ(UK版)を取りあえずのお買い上げ。

対応バンド(周波数)については次エントリーにでもあげるとして、入れてみた android アプリ(バージョンは別にして)の稼働状況は以下のとおり。

  • Play Store(入れるにあたっては一手間あり
  • google map
  • Yahoo!カーナビ
  • 1Password
  • Dropbox(1Passwordの同期に必要)
  • Instagram
  • Feedly
  • Flickr
  • Line
  • Skype
  • Chrome
  • Yahoo!防災速報
  • 名刺認識管理CamCard

フルで使用というわけにはいかないけど、電話機とSNSメインでWEB確認という用途であれば充分に使用に耐えうる。最廉価なんで、キーボードの打ち心地がチープというのはあるけど、思いのほか文字が打ちやすく、軽くて持ちやすい(手にすっぽり収まる)のも良い。3.5インチの正方形画面は見づらいかなと思ったけど、PPIが高い?せいか思ったより見づらくなく、androidアプリを使用するにあたって充分に実用に耐える。

フルでアンドロイドを使う場合はタブレットでという使い分けには持って来いかもしれない。というわけで、常用端末にしようと思ってケースやガラスフィルムなんかを購入して、フィールドに持ちだしたんだけれども…

つづく。


スーパーアンチグレアプロテクタ for BlackBerry Q5
ピーワーク
売り上げランキング: 434,839