どうも SONY α9 を買ってからというもの、写真を撮るという行為に関してあまり面白みを感じてなかったんだよね…。子供の部活写真=動態を撮るという目的には最適なチョイスだったけれど、オールドレンズ付けてスナップに出かける気には中々なれなかった。

子供を撮る期間も終わったので、もうカメラも RICOH GRIII だけでいいかなと思っていたんだけれど、年齢的にも買うのは最後かなという事で、変態カメラと噂の高い SIGMA fp L を買ってみた。高画素機で手ぶれ補正も付いておらずファインダーも無いので MF オールドレンスのみで運用するのはどうかなと思いながら、そういう不自由さ込で写真を撮るのが面白みかなという事で。

ちょっと使ってみた感想としては… や、ほんと扱いづらくて付き合い甲斐のあるいいカメラだ(笑)




MFオールドレンズを使うにあたって購入したのはマウントアダプタは言わずもがなとして、グリップとLCD ビューファインダー。この時点で、fp のコンパクトさがスポイルされるので、こいつを買う意味ないじゃん、α7R 買っとけよっていう感じになるんだけどねw




んでこのセットで撮ったうちの猫たちはこれ。まだまだ馴染んでないのでいまいちな絵面だけど。







レンズは M42 マウントの CARL ZEISS JENA DDR FLEKTOGON 35mm, 絞りはF4。ビューファインダー付けたので、ちゃんと接眼できてシャッターブレも抑えられたかな…。当初、背面液晶だけの素で撮ってみたけどシャッターブレ写真を量産してたので、こいつで MF レンズを扱うにはビューファインダーは必須。

冒頭の写真の通り LCD ビューファインダー付けるとかなりのサイズ感になるので、仕事中に持ち歩くのはちょっと無理だけど、まぁのんびりつきあっていくかねぇ。