iPod mod
車載用として iPod touch の 64GB を使用しているので、30GB という微妙な容量と、イヤホンジャックが断線していて Dock コネクタ経由じゃないと音が出ないので絶賛放置中だった iPod VIDEO. 断舎利の一環で、ジャンク扱いでオクに放流しようと思ったところ、SDカードを使用して大容量化できるキットが売ってる事を発見。

ほほう…40$か。送料はトラッキング付で10$… 日本円にして合計6,000円…ポチっとな。

ブツはこれ。
R0000205


となると、イヤホンジャックも直してしかるべきという事で、こちらでバッテリーと一緒に購入。イヤホンジャック部品 2,300円+バッテリー 1,300円+保証付き発送1,000円=合計4,600円

ブツはこれ。
R0000201


ここまで来るとあれやこれやととどまることを知らず…何度も殻割してフロントカバーがガタガタになっているんで、綺麗にしてしまえ!ってなわけでのスケルトン化。iVue Clear Panel – Full Kit for iPod Video 9.9$+トラッキング付送料12$, 日本円にして合計2,534円。


SDカードは動作確認がとれてるこちらをamazonで×2枚、合計7,413円。



結局かかった費用…20,547円!/(^o^)\ ドルで買い物してると金銭感覚がががががが

ハイレゾ対応の mp3 プレイヤーでも買っておけばよかったかも…(´Д⊂グスン



気を取り直して各ショップの感じはどうだったかというと、

iflash.xyz は Paypal 対応で何の問題もなかった。2/9発注の2/16納品。

ipodパーツショップは次は利用しないと思う。あまりググらずに、ここでさくっと買ったんだけど、商取引法に基づく表記は大阪で、商品は普通郵便でオーストラリアより発送云々、トラッキング番号無しで保証はつけるって書いてあったけど、届いた郵便はトラッキング付で中国より直送って感じだったので、微妙に信用がおけんw バッテリー、充電できなかったし(初期不良つかまされたw)2/9発注の2/24納品。

これだったらヤフオクで購入した方がリスクはあれど早くておいしい…はず(笑)


RapidRepair は実店舗もあって(google map のストリートビューで見れるw)対応も素早く良かった。

難点は Paypal がどっちの不具合かわからないが使えなかったこと。メール送ったら HP に不具合があったけど直したから次はおkみたいな返事来たけど、結局ダメだったんで、クレジットカードにて決済した。(暗号化されていないフォームからの入力だったので、あまりいれたくなかったけど致し方なしw)

2/18発注の2/24納品。


で、肝心の改造だけれども…写真ほとんど撮るの忘れたw
R0000200

iflash-dual の取り付けはこちら
イヤホンジャックの交換はこちら
フロントクリア化はこちらを参照。

イヤホンジャックは極小のネジで止められているので、ネジ山を舐めない様に紛失に気を付けつつ作業することが重要。

iflash-dual の取り付けも難しい事は無いが、慎重かつ丁寧な作業が必要。とにかくipod内のパーツ・コネクタ類が華奢なので力付くで行って破損しかねない為。

一番問題だったのはフロントパネルのクリア化。ビデオではさっくりさくさく交換してるけど、そんな風にすんなりいかなかった。特にクリックホイールのスケルトン化がかなりの難物。どおりで、国内でスケルトン化してる人たちのググった画像が軒並み、クリックホイールがデフォルトのままだったわけだ(笑) クリックホイールのカバーを外す(強力な両面で止まっているのを力技で外すw)のにかなり時間がかかるのと、クリアなホイールカバーをホイールに貼りつけるための両面テープがきれいに貼れない…ってか、ビデオの通りには絶対にいかない。

まぁ、何とか収まったから良いけど(笑)


てなわけで、内蔵 SD233GB のスケルトン iPod VIDEO 5th Generation の出来上がり。

因みに、内蔵するSDは予め FAT でフォーマットしてから投入。当初 Windows10 機で 128GB の SD をフォーマットしようとしたところ、FAT 形式でできなかったので mac でフォーマットして問題無かった。こちらを見ると、mac じゃうまくいかなかったって書いてあったので、ヴァージョン等の問題なのかねー。


さて、お次は、ハイレゾ音源の FLAC が読めるように RockBox でも導入してみるかなー、という事でいったんおしまい。